山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週一週間は強い寒気が居すわって、気圧配置もずっと強い冬型でした。

で、この状態がいつまで続くかというと、21日までとのこと。
22日以降は寒気が緩み、移動性高気圧に覆われ冬型も弱まってくるそうです。


Unisys Weatherを見ると、12月31日にまた強い寒気が入って来るらしい。

年末年始に荒れるのは嫌だなーー。
うちの山岳会でも、滝谷やら甲斐駒赤石沢の計画が持ち上がっているのに。
このまま、ゲレスキーや岩トレに計画変更かも。

091221_03.gif
Unisysの高層天気予想図(850hPa)、10日後の31日はこのような予想

それでも依然として、今シーズンの暖冬傾向は変わらないとのことです。



で、この土日は大荒れ。
雪がいっぱい降っていることだし、せっかくなのでゲレンデ行ってきました。山が荒れて入れない時はゲレンデで遊ぶに限りますね!
行ったのは戸隠スキー場。雪は終日降り続いていました(午後にちょっと止んで日が射した)。

長野の街でも雪が数十センチ積り、これだけの積雪は数年ぶり、とリフトで一緒になった地元のおじさんが話してくれました。

圧雪されていないコースもあって、最初の一本は4、50センチの深雪状態。ゲレンデでこんなのは滅多に味わえない。でも、2回目に行ったら、もう食い荒らされてズタズタ。まあ、仕方がない。

とにかく、今シーズン最強かもしれない寒波のおかげで、結構楽しめました!!

091221_01.jpg
ゲレンデは例年になく雪いっぱい!





関連記事
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。