山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

『岳人』 2011年5月号


第1特集は「GWの雪山登山計画」。北鎌尾根など定番バリエーションルートから、バックカントリーやオートルートまで幅広く紹介している。
今年のGWは山を自粛する人が多い気もしますが、行かれる方はお気をつけて。

マウンテニアリング・セミナーの「新説・独創的登山術」の山の登り方あれこれは、登山道を辿るだけが登山ではない、というお話。
最近の山ブームで、地形図や磁石も持たず、ガイドマップに頼った山歩きをしている人が大勢いることを見兼ねての記事だと思います。もちろん、整備されていないコース外を歩くことで遭難や滑落の危険も高くなりますし、やりすぎると自然保護の観点からも望ましくない。そんなことは岳人読者なら当然わきまえている、という前提の記事です。





∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
『岳人』 2011年5月号

定価 800円 (762円+税)
発行 2011年4月15日 発売
出版社 東京新聞

今月号の満足度: ★★★☆☆
(GWでどこの山域へ行くか決めていない方は、ぜひ本誌を参考に!)
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴



『山と渓谷』 2011年5月号


特集は「残雪の北アルプス」。こちらもゴールデンウィーク特集、ということになると思う。北アの一般ルートからバリエーションルートを紹介。
これも、まだGWの計画が決まっていない方にはオススメな特集。今年は残雪が多そうなので、特に雪崩に気をつけてください。

個人的には、藤川健さん山岳スキー世界選手権出場レポートが良かったです。
山岳スキー競技の写真などは時々掲載されたりしますが、そもそもどのようなルールで、どういうコースを踏破するのか、今まで雑誌とかでも紹介されてこなかったので参考になりました。





∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
『山と渓谷』 2011年5月号

定価 1,000円 (952円+税)
発行 2011年4月15日 発売
出版社 山と渓谷社

今月号の満足度: ★★☆☆☆
(バックカントリースキーの注目アイテム紹介など、見所はある号です)
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴


関連記事
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。