山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

東京救急協会の上級救命講習を受講してきました。
普通救命講習の内容も包括している、ポピュラーな救命講習会です。


100209_02.jpg
救命講習の会場

普通救命講習と同じく、[ 机上講習 + 実技講習 ]という構成です。

普通救命講習の受講記録



日時 : 2010年2月8日 9時00分~16時00分 (7時間、うち昼休み1時間)
場所 : 麹町消防署3階
参加者 : 今回は 23人
費用 : 教材費として 2,600円

東京救急協会 講習会日程と予約
http://www.teate.jp/k_kousyu/futsu_joukyu.htm

※予約は講習会の3日前まで受け付けています。電話やWEBサイトで予約出来ます。


【講習内容】

100209_01.jpg
乳児と小児を模した心配蘇生練習用の人形。特に乳児のはリアル


午前
 ■ 成人に対する心肺蘇生 [机上+実技]
 ・応急手当の流れ
 ・人工呼吸
 ・胸骨圧迫
 ・AEDによる除細動
午後
 ■ 小児と乳児に対する心肺蘇生 [机上+実技]
 ・人工呼吸
 ・胸骨圧迫
 ■ 気道異物除去 [実技]
 ・背部叩打法、腹部突き上げ法
 ■ 応急手当 [机上+実技]
 ・三角巾の扱い方
 ・直接圧迫止血法による止血方法
 ・圧迫包帯止血 (頭部、前腕部、膝部、足部)
 ・被覆包帯 (頭部、胸部、肩)
 ・骨折時の固定
 ■ 傷病者管理 [講師による実演]
 ■ 搬送、搬出 [机上+実演]

午前は、普通救命講習とほぼ同内容。つまり、普通を受けなくても上級だけ受ければ大丈夫ということなのかもしれない。
午後は、上級救命講習だけの内容。小児(1歳から8歳未満)や乳児(1歳未満)の心肺蘇生法や、怪我の応急手当なども行った。間接圧迫は割愛されました。

搬送はあくまで街中を想定したもの。山岳会などでやる、ザックやストックを使って人を担ぐ訓練や、カラビナなどを使ったヘリ搬出用の梱包などは当然やりません。


【所感】

小児や乳児に行う片手や指2本での胸骨圧迫は、力の入れ具合など難しい気がしました。この辺は丁寧に指導していただき感謝。
ただ、応急手当はもうちょっと時間を割いて、じっくりやって欲しいところです。特に間接圧迫は、きちんとやりたかった。
この応急手当などは、日赤の講習のほうが丁寧なのでしょうか……?? わからないけど、来年あたり日赤主催の講習会にも参加したいです。

また、5年ごとに応急手当のガイドラインが変更されます。今回は、まだ2005年の基準のものでしたが、今年中に2010年度版になるそうです。これから受講なさる方は、ガイドラインが新基準に変更されてからの方がいいかもしれません。







関連記事
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。