山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
8月30日、現在放映中のローゼンメイデンアニメのBlu-rayとDVDが発売されました。


130904_01.jpg


今回はブルーレイ版を購入しました。


内容


収録話


本編第1話が収まっています (アニメでは1話ですが、原作で言うと46話分!)。
放映時と何かが変わったかとか、そういうのは特に気が付かなかったです。


特典


映像特典としてノンテロップのオープニングとエンディング、音声特典として出演者によるオーディオコメンタリーが収録されています。

今回オーディオコメンタリーを担当するのは、沢城みゆきさん (真紅役) と真田アサミさん (中学生のジュン役) です。

付属するブックレットの表紙は、楽譜みたいな印象です。 表紙を入れて12ページ。
設定資料や畠山守監督のインタビューが掲載されています。 インタビューの中で監督は、登場人物が映えるような背景を心がけていること、お気に入りのドールは金糸雀であること、など語っています。


初回特典


初回特典として、雪華綺晶グラフィグ、TALE1のエンドカードピンナップ、PEACH-PIT先生描き下ろし全巻収納BOXがついています。



感想


実は、ブルーレイのディスクを買うのは、アニメとか関係なくこれが初めてです。

さらに言うと、購入どころか触るのも初めてです。
ブルーレイディスクは裏面が青色だと思いこんでいましたが、普通にシルバー、というかCDやDVDと同じで、ちょっとびっくりで衝撃的でした (一応(自称)現代人)!

2年ほど前に買ったパナソニックのBDレコーダーがあるのですが、これまでは、内蔵のHDDで番組録画したり時々DVDを再生するのに使っているだけでした。 なので、今回初めてトレーにブルーレイディスクを乗せることになります。


130904_03.jpg
ブルーレイデビュー、未来が来ました


画質、驚きです!
絵が動いてる・・・映像じゃなくて絵画が動いてる感じです。

こんなすごいブルーレイという機器で、ローゼンメイデンを見られるのはやっぱり幸せです!


オーディオコメンタリー


トップメニューから音声特典を選ぶと、オーディオコメンタリーが聴けます。
最初は一生懸命、音声切り替えボタンを押して聴こうとしてしまいました……。

webラジオでもお馴染みのお二人 (沢城みゆきさん、真田アサミさん) によるお話。
6,7年ぶりのアニメで、さらにキャストも同じなので感慨深そうです。

今回は雰囲気に合わせて演技も抑えるよう心がけているなど、旧アニメシリーズとの比較も交えてトークしていきます。

第1話はダイジェスト的なので、話している間にもどんどん映像が切り替わっていきます。

乳酸菌や 「雛苺斉藤」 などのネタも飛び出して、楽しい話もいっぱいです。


箱、イラストなど


絵は、PEACH-PIT先生の描き下ろした全巻収納BOXがやはり綺麗です。
濃い藍色を背景に、雪華綺晶の白い茨や真紅の姿がよく映えています。

グラフィグ (紙で作る人形) は、飾る場所が出来たら組み立てたいです。



最後に


これをみると、改めて、やっぱり新しくアニメ化されて良かったと思いました!
『ローゼンメイデン』 はとても特別な作品です。






『ローゼンメイデン第1巻』 [2013年7月番組] Blu-ray / DVD


130904_02.jpg


■品番・価格 :
・Blu-ray PCXE-50291 3,675円(税込)
・DVD PCBE-54361 3,150円(税込)

■発売日 :2013年8月30日

■収録話数 :
・第1話「アリスゲーム」
 → ローゼンメイデン 新アニメ 第1話「アリスゲーム」

■特典
・オーディオコメンタリー(沢城みゆき・真田アサミ)
・12Pブックレット

■初回特典
・PEACH-PIT描き下ろし全巻収納BOX
・グラフィグ『雪華綺晶』
・特製クリアケース
・坂井久太描き下ろしデジパック仕様
・エンドカードピンナップ TALE1(みつみ美里)





 → ローゼンメイデン 1 [Blu-ray] (Amazon)
 → ローゼンメイデン 1 [DVD] (Amazon)



関連記事
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。