山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ローゼンメイデン トロイメント アニメ 北米版 DVD-BOX パッケージ


「ローゼンメイデン・トロイメント」の北米版のDVD-BOXにあたる『Rozen Maiden Träumend: Complete Set』が2009年7月21日、発売されました。定価は$49.98。

トロイメントは、ローゼンメイデンシリーズの第2期シリーズにあたり、2005年にTBS系列でテレビ放映、全12話からなる。今年の2月には、日本でもDVD-BOXとして全巻セットが発売されました。
今回の北米版DVD-BOXは、英語の吹替音声と日本語音声の2ヶ国語が入っていて、英語字幕の表示も出来るようになっている。
ただし、DVDのリージョンコードが1なので、再生には注意が必要だ。リージョンフリーのDVDプレイヤーを入手するか、PCソフト"VLC Media Player"(フリーウェア)などを使う必要があります。


再生方法や、日本語版との比較などはこちらの記事をご覧下さい。
山とスキーとローゼンメイデン: 『ローゼンメイデン・トロイメント』北米版DVD-BOX発売



今回は、北米版のローゼンメイデン・トロイメントの感想とレビューを書いてみます。

【 パッケージ 】
北米版トロイメントのパッケージはシンプルで、ケースを開くと3枚のDVDがそのまま入っている。中にケースなどはない。この3枚に4話ずつ、計12話が全て収録されている。
厚さは約2.2cmしかなく、通常のアマレータイプのトールケースの1.5倍ほど。収納が便利だ。
090930_02.jpg
ケースはスリムでシンプル、これに全12話が収録されている。

【 特典 】
ブックレットなどの特典はなし。
映像特典として、ノンクレジットのOPとEDが収録されている。

【 英語の吹き替え 】
英語の吹き替えは、おそらく1期と同じ人たちが担当しています。雰囲気は似ていますが、日本の声優さんに比べると、声の幅が狭いように感じます。
英語は、ごく標準的なアメリカ英語のようです。英語音声の速度は、体感的に130~150wpm ぐらい。
また1期と同様に、OPとEDの曲は日本語オリジナルしかありません。
物語中でめぐの歌う『瞬』は英語訳されて、吹き替えされています。

【 金糸雀の「~かしら」について 】
トロイメントで新たに登場するキャラクター金糸雀は話し方に特徴があり、語尾に終助詞「かしら」をつける癖があります。この「~かしら」は疑問を投げかけるというような意味はなく、金糸雀個人のしゃべる時の癖にすぎず、訳す必要はないように思われる。
ただし、この金糸雀は確証が得られない場面でも根拠のない断定を行うことがあり、「かしら」が逆説的な効果を生み出しているのも否めない。
トロイメント北米版の英訳では、この「~かしら」を、主に "you kwow" と "I guess" と訳している。

【 どのように英訳しているか気になる日本語 】
・みそっかす → meathead  [ 2話「槐」]
・カニミソ → Kanimiso(字幕では Club Butter)  [ 3話「金糸雀」]
・かながわ → Kanagawa  [ 3話「金糸雀」]
・やきもち → yakimochi  [ 5話「契約」]
・流しそうめん → Nagashi somen  [ 8話「人形師」]
・ひやむぎ → hiyamugi  [ 8話「人形師」]

【 その他 】
英語でペラペラ話しているジュンが、単語カードで"behind"などの基本的な単語を、一生懸命暗記しているのは違和感があって面白かった。 [ 5話「契約」]


 ★━━…‥・ ★━…‥・ ★━…‥・
     サブタイトル(全12話)

  01 Rozenkristall (薔薇水晶)
  02 Enju (槐)
  03 Kanarienvogel (金糸雀)
  04 Vereinbarung (契約)
  05 Der Brief (手紙)
  06 Engel (天使)
  07 Teegesellschaft (茶会)
  08 Puppenmacher (人形師)
  09 Der Tadel (戒)
  10 Tomoe (巴)
  11 Rosengarten (薔薇園)
  12 Alice (少女)

 ★━━…‥・ ★━…‥・ ★━…‥・



映像仕様  16x9 Enhanced
音声仕様 Dolby Digital Stereo ( Japanese )
       Dolby Digital Stereo ( English )
制 作 Funimation
字 幕 English
映像信号 NTSC
作品時間 300分



[ 関連ページ ]
◆ 『ローゼンメイデン・トロイメント』北米版DVD-BOX発売(7月21日)


関連記事
スポンサーサイト
ローゼンメイデンのアニメ第2期シリーズ『ローゼンメイデン・トロイメント』の北米版DVD-BOXが、2009年7月21日に発売されます。価格は49.98ドル。

第1期シリーズの北米版DVD-BOXは去年の9月に発売されていて、ヤフーオークションにも多く出品されており簡単に入手出来ます(5,000円前後が相場)。


薔薇水晶



■ 北米版ローゼンメイデンのDVDのリージョンコードは "1"

日本と北米とではDVDソフトのリージョンコードが異なるので、視聴にはリージョンフリーか、リージョンコードの合ったDVDプレイヤーが必要になります

ただし、PCで観る場合にはリージョンに関係なく観られるソフトがあります。
"VLC Media Player(フリーウェア)" などです。 ソフトウェアがリージョンフリーを実現してくれるので、DVDドライブの設定は関係ありません。
しかし、ドライブがパナソニック(松下)製品だと、相性が悪いそうです (東芝のノートPCなども松下製を採用しています、現に、自分のノートPC(dynabook Qosmio)ではリージョン1のDVDが観られませんでした。いろいろ調べてみたところ、相性のことを知りました……)。この場合、あきらめるしかありません。
デスクトップPCでは、きちんとリージョン1のDVDが再生できました。


■ 北米版ローゼンメイデンで吹替えられている英語

北米版DVDには日本語と英語の2つの音声が収録されていて、どちらでも再生が可能であり、いつでも切り替えができます。また、英語字幕は on / off の切替えができます。日本語の字幕はありません。
英語は、音声と字幕とでは一致していません。音声は日常で使うような口語体で、字幕は日本語を直訳した文体という感じです。もちろん内容自体は一緒なので、音声で聞き取れない単語を、字幕で補うことが出来るこもあります。

英語音声の速度は、体感的に130~150wpm ぐらい。英語の教材でいうところの"今度はちょっと速く"ぐらいで、アメリカ映画やドラマでの会話と同じ感じです。
先ほどの "VLC Media Player" は、音声もスロー再生できます。通常スピードでは聞き取れない箇所を、ゆっくり再生しながら確認することも出来ます。

1期・2期とも、OP(歌:ALI PROJECT)とED(歌:Kukui)は、吹替版はありません。日本語オンリーです。2期劇中でめぐの歌う『瞬』は、英語で吹き替えられています。


■ 北米版DVDの長所と短所

日本でもローゼンメイデンのDVD-BOXは、1期・2期シリーズとも半年ほど前に発売されました。北米版に比べると価格は3倍近くしますが、映像がきれいです。


【北米版のここが
安い
1ドル100円で換算しても、定価は日本版の3分の1以下。輸送費を入れても大分安く入手できます。
コンパクト
4話を1枚のDVDディスクに収録してあって(日本版は2話を1枚に収録)、DVDディスクの枚数が日本版の半分。 また、1枚が収まってるケース自体も薄い。
音声は英語・日本語の切り替えが可能
英語音声の吹替えで本編を観られるというのが北米版のいいところ。 日本語音声でも普通に観られます。
最初に日本語で観て内容を把握したら、次は英語で本編を観る。そのときヒアリングが難しかったら、補助で英語の字幕を出す、という使い方も出来ます。
自分は英語の勉強のために観ているんだ、と言い訳できると、案外安心出来たり。

【北米版のここが
DVDの地域コードが異なる
最大のネックはおそらくこれ。日本で売っている大抵のDVDプレイヤーでは、リージョンコードの違う北米版のDVDを観ることが出来ません。
リージョンフリーになるDVDプレイヤーの入手が必要になりますが、5,000円ほどで店頭で購入出来ます。
また、"VLC Media Player" 等のPCソフトのプレイヤーであれば、リージョンに関係なく観ることができます。
画質が劣る
日本版では1枚のディスクに2話入れていますが、北米版では4話を1枚に詰め込んでいるので、当然圧縮率が高く、画質は劣ります。
多少の画質の劣化を気にしない人なら問題なし。
特典等はなし
特典ありません。
海外サイトでの購入が不安、送料が気になる
海外サイトのほうが安く購入できますが、リスクも高くなると思います。多少値段が高くても楽したいのであれば、ヤフーオークションなどを使うのがいいと思います。



"VLC Media Player" はフリーウェアながら、本当に使えます。

リージョンフリーのDVDプレイヤーとして使えるだけではなくて、いろいろな種類の動画を再生できます (mp4なども再生できるので、QuickTimeいらないじゃん、と考えてアンインストールしたら、iTunesが起動しなくなって困りました。AppleのFAQに従って、QuickTimeだけを再インストールして事なきを得ました)。

また、早回しとスロー再生するときにも音声がついているので、つまらないシーンではあらすじだけを追いながら早送りしたり、逆に速くて外国語音声について行けないとき、スロー再生で聞き取りも楽になります。

スロー再生に加えてスナップショットが簡単に撮れるので、スキーで自分の滑りなどを動画でチェックする人は、すごく重宝しそうです。

VLC Media Player

ただ、ソフト自体と関連付けられたアイコンが、なぜかコーン(工事現場とかにあるやつ)です。ちょっとカッコ悪いんだよねー、これ……。
あと、先程も言いましたが、DVDドライブによっては(松下製など)、リージョンの異なるDVDを再生出来ないこともあります。ドライブ自身がDVDソフトのリージョン判別を行い、フィルター機能のようなものを働かせてしまうかららしいです。

ともあれ、DVDプレイヤーとしても動画再生ソフトとしても、相当優秀なのは間違いないです。オススメです!

Windows版ダウンロード
http://www.videolan.org/vlc/download-windows.html
VLC Media Playerを日本語化するためのツール


ローゼンメイデンのアニメ北米版DVD
『ローゼンメイデン・トロイメント』北米版DVD-BOX

http://www.amazon.com/dp/B00284EM4Q/
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=ANI64726&PHPSESSID=c28752834ed46b726a704a451fea1992



[ 関連ページ ]
◆ 『ローゼンメイデン・トロイメント』 北米版DVD-BOXの感想・レビュー
◆ Rozen Maiden: Complete Series Box Set(北米版) 5月4日発売







関連記事
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。