山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
6月20日、丸善やジュンク堂など複数の大型書店で共通して使えるポイントカードが誕生しました。 その名も「hontoポイントカード」。


hontoカード



hontoポイントカード


hontoはAmazonや楽天ブックスみたいなネット書店で、もともと独自のポイントシステムを持っていましたが、そのシステムを今回、リアルの書店にまで拡大してポイントを共通化させたという次第です。

既に紀伊國屋書店などが店頭とネット販売でのポイント共通化を実施していますが、複数のチェーンで共通して使える書店ポイントシステムは初めてだそうです。


  ポイントは100円ごとに1ポイント貯まり、1ポイントは1円相当として使える。


今まではすぐに読みたい本でも、ポイントのためにわざわざネットで買ったりして、2,3日待たなければいけないみたいなことがありましたが(セコイ!)、このポイントカードのおかげでこれからは店頭でも気兼ねなく衝動買いできそうです。

個人的に、家や職場の近くにあってよく利用する丸善とジュンク堂というのが嬉しい!!


■ hontoカード

普通のプラスチック製カードで、今のところ青色の一種類だけです。

店舗でのサービスはスタートしたばかりで、カードを利用できるのは8店舗だけですが、順次拡大予定だそうです。

hontoポイントサービス実施店舗 (2012年6月現在)

 ・丸善 丸の内本店
 ・丸善 日本橋店
 ・丸善 ラゾーナ川崎店
 ・ジュンク堂 池袋本店
 ・MARUZEN&ジュンク堂 渋谷店
 ・文教堂 渋谷店
 ・文教堂 市ヶ谷店
 ・文教堂 飯田橋店



利用できる店舗も順次増えていて、こちらで確認できます
 → http://honto.jp/store/pt-list.html


ポイントカードの現物は、店舗のレジやサービスカウンターでその場で言えばすぐにもらうことができます。 案内パンフレットも用意してありますし、聞けば説明もしてくれると思います。




【hontoカードに関するニュースサイトの記事】

[ Yahoo!ニュース ]
書店サイト「honto」と丸善などリアル8店舗、ポイント/マイ本棚の連携開始

[ MdN Design Interactive ]
書店サイト「honto」、首都圏8店舗とポイント/マイ本棚の提携スタート




honto.jp



honto.jpは、本の通販や電子書籍販売をしているサイト。
 → http://honto.jp/

現在、ポイント3倍とか初めて利用した人にポイントプレゼントなどのキャンペーンもやっています (2012年6月)。


▼ ネットストア

品揃えと在庫数はかなり良いと思います。
送料無料(期間限定?)で、ポイントもつきます (ポイントが付くので、本や雑誌を買う場合はAmazonよりここを使うことが多くなりました)。

発送手続きも早いのですが、1冊の場合などはクロネコメール便で送ってくるので、それで2,3日かかってしまいます。

honto - クロネコメール便
梱包も丁寧です


▼ 電子書籍ストア

電子書籍を見るためのアプリはPC、iOSやAndroidの端末のもの、それぞれ用意されています。

しかしAndroidのアプリは対応機種が限られていて、特に、いわゆるタブレットPCと呼ばれるキャリア契約しないで使うタイプのタブでは多くが対応していないようです。

そのようなタブではPlayストアでアプリをダウンロードできません。

hontoアプリ playストア
対応してないタブの場合での表示、またアプリの評価もあまり高くない


ここの電子書籍に関しては、これからに期待です。



スポンサーサイト
数日前、カナダで大規模な雪崩があり、200人が巻き込まれる事故がありました。


カナダ西部ブリティッシュコロンビア州で13日、スノーモービル大会の最中に雪崩が発生し、当局によると2人が死亡、30人が負傷した。

地元警察が14日発表したところによると、大会は同州レベルストーク近郊で開催され、参加者や観客約200人が集まっていた。


http://www.cnn.co.jp/world/CNN201003150018.html より



日本では、その後の進展については報道されていません。

カナダやアメリカのニュースサイトに載った関連情報をみると、以下のような感じです。
(詳細を知りたい方は、雪崩センターなどの調査報告を待つしかないみたいです)


■ 雪崩の危険性
ここ3週間ほど、明確な形で雪崩の注意報、ないし警報が繰り返し出されていたようです。さらに、大会直前にはまとまった降雪もあり、危険性はさらに高まっていました。

"The Canadian Avalanche Centre based in Revelstoke has had a warning for the last three weeks expressing extreme caution in the backcountry."

"A fresh snowfall overnight exacerbated that warning, and I know people have been cautioned again and again."



■ 雪崩事故の規模
200人という大勢の人が、雪崩に巻き込まれました。
死者3名、負傷者は31名、大破したスノーモービルは49台。
状況からみて、表層雪崩ぽいです。


■ 救助
これだけの大規模な雪崩であったにも関わらず、死者が3名だけだったというのは驚きです(もちろん、尊い命が失われたことには変わりありませんが)。
迅速にヘリコプターが十数機と捜索隊、雪崩犬が投入され、1時間半で生存者全てを救出したとあります。日没までに時間があり、もしあと1時間遅く雪崩が発生していたら、捜索は困難になっていたであろうとコメントしていました。
そして何より、現場にいた人たちの雪崩に対する装備が整っていて、埋没者を救出しセルフレスキューを行ったことが大きいようです。

The Royal Canadian Mounted Police said an even worse tragedy may have been averted because many of the snowmobilers had come equipped with avalanche recovery equipment and dug people out even before rescuers arrived at the scene.



■ 今後の対策
カナダでは、来シーズンを目処に雪崩情報を一元化する方向で検討するようです。

CALGARY — Federal Environment Minister Jim Prentice says Parks Canada has developed an avalanche warning scale that will be used across North America starting next winter.




<参考サイト>
http://news.sky.com/skynews/Home/World-News/Canada-Avalanche-Deaths-Barrage-At-Extreme-Snowmobile-Race-Kills-Three-Many-More-Missing/Article/201003215573465?f=rss
http://www.thestate.com/2010/03/14/1200270/at-least-1-snowmobiler-dead-in.html





カナダは世界で最も雪崩研究が進んでいて、実際に警報を再三に渡り出していましたが、それでもこのような事故が起きてしまいました。運営者も素人のハズがなく、当日も天候と弱層テストなどを行った上での開催決断だったのでしょうけれど、「だろう」判断をしてしまったのでしょうか……。

いずれにしても人ごとではなく、バックカントリーで弱層テストして、これはヤバイ!と思っても、滑り出してしまう時ってありますよね……。本当に気をつけないと、と思います。






冬のオリンピックは、個人的に、テレビ中継されるスポーツイベントの中で一番好きなものです。


オリンピック種目では、自分がテレマーカーなのでノルディック系、特にクロスカントリーが好きですが、アルペンのダウンヒルやスラロームも好きです。

テレマークもアルペンも、前傾姿勢や面の返し、角付けなど理論的・技術的には共通した部分が多く、テレマークスキーのテクニカルドリルにもアルペンは取り入れられています。逆に、アルペンスキーヤーも回しこむ技術習得を目的に、テレマークをやるそうです。


今、コブ滑走にハマってるからモーグルも見たいし、あと新種目のスキークロスも楽しみです。
インラインスケート滑走の参考のため、スピードスケートもビシバシ見たい。

冬のオリンピックは、本当にいろいろ見所が多いですね!



日程がよくわからない方は、Yahoo!などご覧になってください (自分もわからない)。
では期間中、夜更かしなどにお気をつけて!!

バンクーバーオリンピック日程など
http://vancouver.yahoo.co.jp/




テレマークスキーのクラシックレースなどは、オリンピックの正式種目に加えると面白いと思います。見ていて楽しいです。
クラシックレースは、ダウンヒル、ジャンプ、登行などを1つのコースでスキー板の履き替えなしに行う、テレマークのオールラウンドっぷりを存分に発揮した、本当の意味での複合競技です。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。