山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

『岳人』 10月号


第1特集は、「岳人流 紅葉と温泉 厳選32ルート」。どちらかというと、渋めのルートと温泉を選んでいる。それぞれのルートの概念図やアプローチも載せている。馴染みは薄いけど難しいところでもなさそうなので、これからの季節のハイキング計画などの参考になりそう。

第2特集は「極地探検のいま」。21世紀は、もはや探検や冒険ができない時代であるという。「不足ということが不足してる」と言われる現代、それでも探検にロマンを求めて敢えて不便な方法で極地を目指す人たちもいるのはなぜか。現代は、思っている以上に不足に満ちている時代ということなのかもしれない。





∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
『岳人』 10月号

定価 800円 (762円+税)
発行 2010年9月15日 発売
出版社 東京新聞

今月号の満足度: ★★★☆☆
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴



『山と渓谷』 10月号


特集は「秋に浸る温泉の山」、岳人と同じく温泉の特集。ただ、こちら山渓のほうは、白馬鑓温泉や雨飾など定番の人気温泉も取り上げている。また、高所にある温泉ベスト3や読者が選ぶ温泉ランキングなどを紹介していて、いかにも山渓チックな特集となっている。こちらもコースタイムや地図、アクセスなども紹介されているので、興味ある人は購入してみてください。

山岳小説の系譜という特集は、まとまっていて見やすい。今回扱うのは戦後日本の山岳小説のみに限定しているが、それでも読み応えのある記事だ。一口に山岳小説といっても、登山そのものがテーマになっているものから、舞台がたまたま山であるだけの、ミステリーや冒険小説もある。それをわかりやすく分類して、作品に言及している。

「21世紀山道具」は、グローブ。これも、今月号の岳人の楽山道具図彙とかぶっている。





∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
『山と渓谷』 10月号

定価 1,000円 (952円+税)
発行 2010年9月15日 発売
出版社 山と渓谷社

今月号の満足度: ★★★★☆
(今月号の山渓は良かったです)
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。