山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回はユニクロ製品について。


◆ ドライジャージ スリークォーターパンツ 2011年モデル





オススメ度: ★★★★★
価格: 1,990円 (期間限定価格1,290円)
考えられる用途:
クライミング・ボルダリング(ゲレンデ、ジム)、インラインスケート、普段着、寝間着..etc


速乾性ジャージ地の七分丈パンツ。
定価は1,990円で、今回は期間限定価格1,290円で購入しました。PUMAやアディダスといったメーカー品に比べると、4~5分の1程度の値段です。


もちろん安いものには理由があって、特にユニクロの場合、今までにも使えそうと思って買ったものが粗悪だったり、好きになれずにすぐに捨ててしまうことが多々ありました。

買う時の値段が数倍でも、しっかりした作りで無償修理してくれるブランド品の方が、結局長い目で見ればお得で・・・つまり、はっきり言ってしまうと、ユニクロ製品は「安物買いの銭失い」になってしまう可能性が高いと思っています(普段着なら全然問題ないのだけど、スポーツなど目的がある場合は使えないことが多い)。

その印象は今も拭いきれていませんが、少なくともこの製品に限って言えば使えます、素晴らしいと思います!



◆ 生地と機能


生地は速乾性のあるジャージ地(ポリエステル)。
透けると思えるくらい薄いですが、その分軽いです(約290g)。

素材



立体カットをダーツ縫いしてあって履き心地が良く、シルエットもいい。縫製はベトナム。
正直、ユニクロを見直しました。

立体ダーツ縫い
ダーツ縫い


体に接する部分も少なく設計されているとのこと。
実際、クライミングジムでキョンをしても膝はひっかかりがなく伸縮が楽です。

ユニクロ、エラいっ!!


裾にドローコードもついている。
留め具はプラスチックではなく小さな8字のゴムで、邪魔になりません。摩擦によってテンションをかけています。これで途中で緩んだりもせず、しっかり固定してくれます。

不安だったら、留め具を買ってきて交換してもいいかもしれません。

ドローコード
ドローコードの留め具のゴム(これが意外と操作性が良い)


インラインスケートをやる時も軽くて、速乾性があるので良いです。
ジョギングとか、あと自転車はやらないのでどういう当たり方するか分かりませんが、多分行ける、、と思う。



◆ 気になる点


→ 色
今回は、カラーはブラックとグレーを購入。
ユニクロ全般が好きになれない理由の1つにカラーがあるのですが、これもやはり良い色ではありません。
でも、ブラックだったら結構無難にトップと合わせられると思います。

→ リブが吸った汗
どこのメーカーにも言えることですが、腰のリブは他の部位に比べて厚めで、汗を吸収してしまうとすぐには乾いてくれません。

→ 謎のポケット
内に謎のメッシュポケットがついている(コインポケット?)。
それほど気にならないけど、邪魔だったら切り落としてしまっても良いかも。

内ポケット
謎のポケット



◆ 総評


速乾性があり、動きやすく設計されている。
デザインも個人的には好きです。

これで千円代というのは、驚くほどコストパフォーマンスが高いと思います。

オススメです!


売り切れたりモデルチェンジすると入手出来なくなるので、1枚や2枚くらい余分に買っても良いと思います。


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rozenyama.blog68.fc2.com/tb.php/127-56dca7f2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。