山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ROCK & SNOW No.55

- ロックアンドスノー 2012春号 -

ロクスノ2012年春号、通巻第55号が3月6日に発刊されました。






特集は「クライマーズインタビュー」、国内外のフリークライマーや本チャンのクライマー、計12人へのインタビュー記事。
今回取り上げられているクライマーに興味を持っている人はもちろん、クライマー個人には興味がないという人も、インタビュー内で語れるトップクライマーの目標設定やモチベーションの維持、メンタルの管理の方法などに着眼して読むだけでも様々なことを学びとれる内容です。

また、よく知るクライマーの意外な素顔も見られて面白い。 例えば、アレックス・オノルド。 彼は、自分を確保しないフリーソロというスタイルで難易度の高い壁に挑むので、どうしても無謀な人間と見られてしまうし、恐怖の感覚が麻痺していると多くの人に思われている (現に、以前日本のテレビで紹介された時は、その果敢的な側面が強調されていた)。 だが、彼はインタビューの中で 「僕は誰よりも危険なことが嫌いだ」 と大真面目に答えている。 さらに岩のコンディションや天候をみて判断し、絶対に無理のあるクライミングはしない冷静さを併せ持つことが伺える。
とにかく、いろいろな読み方のできる記事です。


特別企画は「女性用クライミングシューズテスト」。 9種類の女性用シューズのレビューが掲載されています。 クライミングシューズはあまり男女の区別なく履かれることが多いので、体重の軽い男性は女性用のが合っていたり、足の形の特徴によっては男性用シューズの方が合う女性もいると思う。 つまり女性用に設計されたシューズとは言っても、あくまで統計的な特徴の問題なので、男女用問わずそれぞれ個人に合ったものを選べばいいと思います。 選択肢が多いのは良いことだと思います。



次号の発売日は、
2012年6月6日(水)



『ROCK & SNOW 2012春号 No.55』

定価 1,400円 (1,333円+税)
発行 2012年3月6日 発売
出版社 山と渓谷社
URL http://www.yamakei.co.jp/products/detail.php?id=906218






関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rozenyama.blog68.fc2.com/tb.php/166-fc0b1175

『ROCK & SNOW No.56 』 - ロックアンドスノー 2012夏号 -
ROCK & SNOW No.56 - ロックアンドスノー 2012夏号 - ロクスノ2012年夏号(通巻第56号)が6月6日に発売されました。 特集は「ベスト・クラックエリア inJapan」、北海道から九州まで全国のクラ...

2012.06.18 23:52 | 山とスキーとローゼンメイデン

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。