山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『岳人』10月号
2009年9月15日発売 定価800円

登山で健康になってしまおう!という特集。自然の中を歩くんだから多分健康になるだろう、ということはなんとなく分かる。それを検証して、科学的に証明してみようというのがこの特集。岳人の特集としては結構珍しいかも? でも例えば、高所に滞在しているだけで(動かなくても)基礎代謝が増えることはご存知でしょうか。運動生理学も日進月歩、意外と知らないことが多く驚かされる。また、普段は山に行かない人も、この特集を読むと意外な効能を知り、高いところへ登ってみたくなるかも!

トムラウシ山遭難の特集では、行動を時系列の表にまとめ、遭難者の陳述を添えて現場の検証をしている。今回の大惨事の経緯・分析は、貴重な資料になりそうだ。






『山と渓谷』10月号
2009年9月15日発売 定価880円

やはりトムラウシの遭難事故を大きく取り上げている。地図で事故の起きたポイントを示して地形との関係を考察したり、天気の検証をしている。異なる点にも着目してはいるが、どちらの雑誌にも共通しているのは、基準が曖昧で十分な力量がなくともガイドを名乗れる現在の日本のガイド制度に問題があるとしている点、それとツアー登山ということで、観光気分で登っている登山者が多いという現状を指摘している点である。

紅葉の山特集、ということで定番の山と穴場を紹介。さらに、思わぬ降雪など、夏山よりもリスクの高くなる秋山にぜひ装備しておきたい道具などを紹介している。

それとストーブの特集も組んでいる。やはりジェットボイルに代表される高機能ストーブは、燃料の節約にも繋がり、過酷な条件下ではその優位性がより明確になるとしている。そろそろ本気で購入を考える時期なのかもしれない。






関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rozenyama.blog68.fc2.com/tb.php/19-4dd85f9a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。