山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週、中央アルプスへ行ってきたのでちょっと報告を。

10月中旬、形態は縦走、2泊3日。テントと避難小屋泊。
ルート : 北御所登山口~伊那前岳~木曽駒~宝剣岳~空木岳~菅ノ台


…と、特筆すべきコースでもないので山行記録は無しです。

   /\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

駒ヶ根ユースホステルで前泊、日本のユースホステルに泊まるのなんて本当何年ぶりかな。
会員証はとっくに切れてたけど、駒ヶ根のユースは公営ということで会員・非会員とも同じ値段(3300円)です。

1泊目は木曽駒頂上山荘の指定地にテントを張りました。小屋の営業は終わっていて水場も止められていた。その代わり幕営料もなし。トイレは開いていました。

登っている最中は半そでだったけど、テントの中でじっとしてると寒い。日も沈まないうちにテント内も0度まで下がり、夜になると氷点下になる。3シーズンシュラフだとさすがに寒い……鼻水がとまらない。来週の南アには、冬シュラフを持って行くことにしよう。

夜、少し雪が降ったけど、朝にはほぼ溶けて軽アイゼンをつける必要なし。空木岳までの道も何もつけないで歩けた。
ただ、テント撤収のときフライシートについた雪で手袋を濡らす。この季節には、ゴアのオーバーグローブもあった方が良さそうだ。


091022.jpg
ガスの中の頂上山荘。10月になると、多くの山小屋は閉められてしまう。



と、10月中旬の中央アルプスはこんな感じです。
今回は高気圧に覆われて平和そのものだったけど、気圧配置によっては本格的に雪が付くので、天気図と装備とエスケープルートに十分な配慮を。
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rozenyama.blog68.fc2.com/tb.php/28-27e63057

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。