山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
091201_05.jpg
立山行ってきたよー



日程 : 11月26日~30日(4泊5日)
ルート : 富山 ~ 室堂 ~ 扇沢
形態 : テント泊
装備 : 冬山縦走装備+スキー一式
メンバー : 2人


立山・他、山スキーのルート集は
これがおすすめ


ハイグレード山スキー―最新ルート集
「ハイグレード山スキー」
(岳人編集部)





いよいよシーズン到来、アルペンルートが営業を終える11月30日まで室堂にテントを張って、スキー三昧な5日間を過ごしてきました。


行きは富山から室堂へ。平日だけど、やっぱりスキーヤやボーダは結構いる。

091201_01.jpg
室堂駅のターミナル前にはテント村が出来ていた


雪は例年より少なめ。まあ、滑れるだけでもありがたいです。
雪質は極上パウダーとは言えないまでも、そこそこの日もありました。全面カリカリのアイスバーンの日もあったけど。

自分はテレマークスキー、相方はアルペンボード。
雷鳥沢や室堂周辺、雄山の沢を滑りまくってました。

091201_03.jpg
別山乗越しへの登りはキツすぎ


天気は概ね良好だったけど、帰る日の前日(29日)の晩から翌日未明まで荒れました。テントはひっきりなしに風と雪に叩かれ続けられて、音と震動で眠れず。またテントが雪に押しつぶされかかり、もう足が延ばせない状態に……。
でも夜が明けると、几帳面に雲は取り除かれてドピーカン、バスの時間までリセットされた雪面(結構重い雪だった)にシュプールを刻んできました。


091201_02.jpg
天気の崩れる日もあったけど、それでも毎日滑ることが出来て満足!


帰りは扇沢へ出る。当初は東一ノ越からタンボ沢を下り、黒部ダムまで滑走+歩行の計画だったけど、前日の雪と荷物の重さのため室堂から乗り物で降りることに変更。
空いていて良かったけれど、営業終了日ということで多くの店はすでに閉められていた。

信濃大町駅前まで行くと日帰りの湯は旅館七倉荘くらい。総合福祉センターでも入れるけど駅から遠い。今回は、大町温泉郷で一度下車して、薬師の湯に立ち寄りました。


こんなシーズン開幕ツアーでした!!



そうそう、ペミカンはハヤシライスのルーを入れるとかなり美味しいものになることを発見。濃厚なバターと妙に合う。
ペミカンの作り方→山食レビュー ペミカン ―pemmican―


091201_04.jpg
良いシーズンを!


アプローチ

【行き】
・[新宿] -(夜行バス)- [富山]  = 約7時間
 4,400円
・[電鉄富山] -(電車)- [立山駅] -(ケーブルカー)- [美女平] -(高原バス)- [室堂]  = 約2時間半
 3,530円(切符代)+ 300円(荷物代)*2

【帰り】
・[室堂] -(トロリーバス+ロープウェイ+ケーブルカー)- [扇沢]  =2時間15分
 5,700円(切符代)+ 400円(荷物代)*2
・[扇沢] -(路線バス)- [大町温泉郷] -(路線バス)- [信濃大町]  =約2時間(温泉入浴時間含む)
 990円(扇沢-大町温泉郷)+ 510円(大町温泉郷-信濃大町)
・[信濃大町] -(高速バス)- [新宿]  =約4時間
 4,100円


時刻表や詳しいことは、立山アルペンルートオフィシャルサイトで確認してね!
http://www.alpen-route.com/access/index.html





関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rozenyama.blog68.fc2.com/tb.php/37-b9b9b435

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。