山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

『岳人』 6月号


第1特集は、「北アルプス 再発見」。まず、北アルプスの範囲を定義するところから始めている。諸説あるが、今回は登山ルートが分断されずに繋がる線という登山者視点から定義した。また、「一度は行きたい憧れのルート」として、ジャンルの異なる4ルートを紹介している。そのうち栂海新道は植生や地質の変化まで紹介して、非常に興味深い。

第2特集は、「リバートレッキング」。沢登り、とくに初級の沢を指してそう言うらしい。東京周辺、丹沢や奥多摩、奥秩父などのエリアの初級の沢を紹介している。東沢の釜ノ沢など、メジャーな入門ルートも紹介している。




∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
『岳人』 6月号

定価 800円 (762円+税)
発行 2010年5月15日 発売
出版社 東京新聞

今月号の満足度: ★★★☆☆
(特筆すべき記事はないが、全体的に読み応えがあって面白いです)
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴



『山と渓谷』 6月号


特集は「読者が挑戦! 夏山三大計画」。その3つとは、3000m峰登頂、テント山行、そして大縦走、のことで、読者から挑戦者を選び、実際に山行をしてもらいレポートしてもらったというもの。さて、どれくらいの数の読者に需要があるのだろう、と思える内容。個人のブログとやっていることが変わらない気もします、商業誌ならもうちょっと頑張って欲しい。

「妙義山、整備か登山禁止か」のレポートは読む価値ありです。国内の一般縦走路で最難関と言われる表妙義での事故、その事故をめぐる検証や論争などの内容をレポートしている。




∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵
『山と渓谷』 6月号

定価 1,000円 (952円+税)
発行 2010年5月15日 発売
出版社 山と渓谷社

今月号の満足度: ★☆☆☆☆
(全体的に面白くないです、面白い記事もあるにはあるけど……)
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴


関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rozenyama.blog68.fc2.com/tb.php/79-3eccbc0b

2010年7月号の山岳雑誌感想・レビュー
『岳人』 7月号 第1特集は、「山ごはん 夏の食糧計画」、山エサ特集です。大学山岳部の食事を例に、長期山行時の食料計画の立て方を提案して...

2010.06.16 23:59 | 山とスキーとローゼンメイデン

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。