山とスキーとローゼンメイデン

登山、スキーについてのブログです。 また、ローゼンメイデンについての記事も書いています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
090715.jpg

TALE15 / 誓いのキス
やっと……会えたですね…蒼星石

 「決めるのはお前よ人間」

契約する相手を迫られるジュン。
そして、苦悩した果てに決断する。
最初に作り上げ、巻かない世界と巻いた世界を繋ぐキッカケとなった真紅を選ぶことにしたのだ。

 「ジュンだめ 契約したら私はともかく 貴方の身が…」

真紅との契約は高い危険を伴う。
今の真紅は仮の体であり、その仮の状態で正式な契約を結ぶと何が起こるかわかならい。
真紅の体が砕け散り、ジュンにも危険が及ぶかもしれない。

 「僕はどうなってもいい…もしお前がバラバラになったとしても…」

それでも、ジュンの決心は固い。

 「僕が何度でも作り直すから だから…大丈夫だから」

だが、雪華綺晶の妨害で契約を交わすには至らない。
どのドールもそれぞれの思いがあり、必死なのだ。

力の根源になるジュンの取り合いは、それぞれの能力を駆使しての熾烈なものとなる。

その奪い合いの最中、ジュンは床に落とされたはずみで誰かの指輪に誓いの口づけをしてしまう。
翠星石の持っていた指輪だった。
ジュンは翠星石と契約を交わした、と思われたが、その指輪は意外なドールのものだった。

 「契約の相手は別にいるですよ…」

そのとき、雪華綺晶のボディが痙攣を始める。というより、雪華綺晶の器となっているボディが反応しているようだ。
そして、雪華綺晶の顔が消え、蒼星石の顔が浮かび上がる。

 「そうです!あの指輪は蒼星石のもの!!」

翠星石は蒼星石の指輪を手に入れていて、ジュンと蒼星石を契約させたのだった。蒼星石の体を取り戻すために。

 「そのボディ 返してもらうですよ 雪華綺晶!!」

と同時に、水銀燈の中にある蒼星石のローザミスティカも反応し始める。




<TALE 15>
掲載:週刊ヤングジャンプ 2009年32号 / 7月9日(木)発売
ページ数:25ページ
登場人物:ジュン、真紅、水銀燈、雪華綺晶、翠星石

ヤングジャンプ 2009年 7/23号 [雑誌]



ローゼンメイデン原作の全話レビュー
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://rozenyama.blog68.fc2.com/tb.php/9-88a05200

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。